季節を意識してトラフィックを稼ぐ

トラフィックを増加させる一つの手段として、季節に対応した検索ボリュームの多いキーワードを意識する方法が有ります。

Googleトレンドをご存知でしょうか?

他にも便利なツールはあるのですが、これはGoogleでどのようなキーワードがどのような検索ボリュームで推移しているかが確認出来るツールです。ピークを100としたボリュームの推移となっています。

梅雨の検索ボリューム

上の図は「梅雨」というキーワードに対しての2012年の検索ボリューム推移ですが、2月から始まり最多の7月まで、一番多いのは「梅雨明け」というキーワードです。

もしも関わっている仕事が、例えば販売している商品の中に「梅雨明け」に何か関連性のある物があったら、このキーワードに関連させてコピーライティングするなど活用を考える事が出来ます。また広告を出稿する際にも、これを意識して広告作成を行うという方法が考えられます。

タイミング的には直近なのでしょうが、準備期間を考えると、概ね3ヶ月前ぐらいから考え始めるのが良いかもしれません。

こういったキーワードは複数の組み合わせを考えてみたり、検索連動型広告を出稿する際に大変重要になります。自分の関わる商品やサイトがそのキーワードで上位に上がらないからといって放置するのではなく、意識する事が大切なのです。

 

コメントは受け付けていません。